映画『リスタートはただいまのあとで』

古川雄輝  竜星 涼 村川 絵梨 佐野 岳 / 中島 ひろ子 螢 雪次朗 甲本 雅裕 監督:井上竜太 脚本:佐藤久美子  原作:ココミ著書「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版刊)

9月4日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開

MOTION GALLERY

ムビチケ

ハートウォーミング・コミック、実写映画化!

movie

introduction

古川雄輝×竜星 涼“ダブル主演・初共演”で贈る、癒し系“純愛BL映画”が誕生。 小さな田舎町で出会った正反対の二人。あったかくて大切な宝物に変わってゆく

都会の生活に疲れ挫折中の狐塚光臣役に挑戦するのは、主演した「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が日本・中国で大ヒットを記録し、2014年に中国「尖叫2015愛奇芸之夜」で日本人初となる“アジア俳優賞”を受賞した古川雄輝。日韓合作映画『風の色』にて主演を務め、中国版Twitterとして知られるSNSサイト“Weibo”でのフォロワーは450万人を超えるなど、アジア圏にて絶大な人気を誇っています。

田舎暮らしで優しい熊井大和役を演じるのは、スーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」でドラマ・映画ともに初主演を果たし、パリ・コレクションデビューや映画『トイ・ストーリー4』でフォーキーの声を担当している竜星涼。本年は、三谷幸喜作・演出の舞台「大地」出演や主演映画『ぐらんぶる』の公開が控えるなど、俳優・モデル・声優など多岐にわたり活躍しています。

今旬な二人が、本作にて“そのままの自分”を受け入れてくれるお互いの存在の大切さに気づき、次第に惹かれていく心模様を演じております。

大和の高校の同級生で親友・上田裕役には、ドラマ『仮面同窓会』(CX系)や主演映画『ふたつの昨日と僕の未来』、Netflixにて配信中の『愛なき森で叫べ:Deep Cut』など、数々の作品で存在感を放つ佐野岳。大和の秘密を光臣に伝えようとするなど、二人の間に立つ重要な役どころとなっております。

そして甲本雅裕、中島ひろ子、螢雪次朗、村川絵梨など確かな演技力でスクリーンに存在感を残す個性的な俳優が脇を固め、光臣や大和に対してそれぞれが抱く感情を切々と表現しています。また第41回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した三浦理奈が本作にて記念すべき初出演を飾りますので、清々しい演技にもご注目ください。

監督は、大ヒット恋愛映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』や、『パーフェクト・ワールド 君といる奇跡』『旅猫リポート』など数々の映画をプロデュースしている井上竜太。本作にて長編映画監督デビューいたします。

長野県千曲市・上田市にてオールロケされた本作は、美しい景色と緑豊かな大自然がスクリーンに繊細に映し出されております。

ココミ著書「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版刊)から生まれた心温まるラブストーリーを、この秋、お楽しみ下さい。

story

職場で上司に人間性を否定され、会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣(古川雄輝)は、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和(竜星 涼)と出会う。

大和のことを「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていた光臣だが、父親に実家の家具店を継ぐ事を拒絶され、農園の手伝いをはじめると、大和と過ごす時間が増えていく。

ふさぎこんでいる光臣を励まし、心の痛みに寄り添う優しい大和。次第に、自分の弱さも受け入れてくれる大切な存在に変わっていく。

ある夜、酔いつぶれた二人だったが、目が覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまい・・・抱いている感情にハッとする。

大和の高校の同級生で親友の上田(佐野岳)から、「アイツには秘密がある」と耳打ちされたことを思い出した光臣の前に、親しげに大和と話す年上の女性が現れて・・・。

光臣は大和へ想いを伝えることはできるのか?

そして、親との確執を乗り越えて、自分の夢と向き合う事ができるのか?

場面写真1 場面写真2 場面写真3 場面写真4 場面写真5 場面写真6

cast

  • 狐塚光臣(こづか みつおみ)役

    古川雄輝

    MORE

  • 熊井大和(くまい やまと)役

    竜星涼

    MORE

  • 狐塚隆利(こづか たかとし)役

    甲本雅裕

    MORE

  • 熊井春男(くまい はるお)役

    螢 雪次朗

    MORE

  • 鹿野涼子(しかの・りょうこ)役

    村川絵梨

    MORE

  • 上田裕(うえだ・ひろむ)役

    佐野岳

    MORE

  • 狐塚ヨシ子(こづか・よしこ)役

    中島ひろ子

    MORE

  • 水島香苗(みずしま・かな)役

    三浦理奈

    MORE

staff

監督井上竜太

読売テレビでドラマ、ドキュメンタリーなどプロデュースや演出を手がけ、2005年ホリプロ映像事業 部に移籍。プロデュース作品の映画「パレード」(2010/行定勲監督)は第60回ベルリン国際映画祭 にて国際批評家連盟賞を受賞。また「白夜行」(2011/深川栄洋監督)は第61回ベルリン国際映画祭 のパノラマ部門にて正式出品されている。そのほか、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(2010/中 田秀夫監督)、「シグナル 月曜日のルカ」(2012/谷口正晃監督)、『旅猫リポート」(2018/三木康一郎 監督)など数々の話題作をプロデュースし、大ヒット恋愛映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 (2015/三木康一郎監督)、「パーフェクト・ワールド君といる奇跡」(2018/柴山健次監督)、「初恋 ロスタイム」(2019/河合勇人監督)を企画・プロデュースしている。また「三匹のおっさん」をテレビド ラマにてシリーズ化し、お茶の間に笑いを提供。本作にて、長編映画監督デビューを果たす。

原作情報

  • 「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版 刊)
    ココミ著 本価格:680円(税抜) / 電子書籍価格:680円(税抜)
    ©ココミ/プランタン出版

    小さな田舎町で出会った宝物――。 「なぁ....なんであの時キスしたんだべ?」何もない片田舎で生まれ育ち、 高校入学を機に上京した狐塚光臣(25)は、会社をクビになり実に10年 ぶりに帰郷した。昔と変わらない田舎町。しかし、昔と唯一違っていたの は、近所の熊井のじいちゃんの家に養子として迎えられた同い年の大和 との出会いだった――。 会社を立て続けにクビになり、どこか素直になれない光臣と、優しく人 当たりのいい方言男子・大和のほっこり田舎BL!

  • 2020年8月28日(金)発売

    「リスタートはおなかをすかせて」(プランタン出版 刊)
    ココミ著 670円(税抜) ©ココミ/プランタン出版

    この関係に名前を――。 紆余曲折を経て両想いなった光臣と大和。 でも俺たちって友達?恋人? それとも……? 二人なりの幸せのカタチを探す待望の続編が登場!

    <ココミ先生コメント>

    映画の公開より一足早く、続編コミックス「リスタートはおなかをすかせ て」が発売される事になりました。前作の四年後の冬を舞台に、より絆の深まった二人が共に成長していく姿を描いています。二人の新たな「リスタート」を、映画と併せてあたたかく見守って頂けたら嬉しいです。

原作者ココミ先生コメント

ご鑑賞頂き、ありがとうございます。頭の中で描いていた世界が、スクリーンに映しださ れる事が未だに夢のようです。人と人との繋がりが寄り添うようにあたたかく、何気ない 日常や景色が美しい、そんな映画になっています。この作品が、「ただいま」や再出発をするきっかけのひとつになれたら嬉しいです。